Factoriaとは | ファクトリア Factoria
Facebook Instagram
Factoria


ブランドコンセプト

Brand Concept

働く環境と会社の未来を真剣に考える
すべての製造業経営者の皆さまへ

【ファクトリア】は快適な作業環境を実現し、企業価値を高める工場を目指す「工場建設のトータルサービスブランド」です。私たちは「作業ができればそれでいい」という箱のような工場は建設しません。デザイン・機能・コストのバランスが取れたより良い生産環境を創出します。設備や動線計画といったハード面だけではなく、明るくおしゃれな社員食堂など、スタッフのモチベーションアップまで考えた提案をするちょっとユニークな工場建設ブランドです。

ファクトリアの特徴

Features

採用難による人手不足や災害対応、競争の激化など製造業を取り巻く環境は厳しくなっています。そんなお客様への課題解決となるような工場建設をファクトリアは目指しています。

  1. 工場建設に特化した
    設計施工体制
  2. 全国での
    豊富な実績
  3. 創業希望時期に必ず
    間に合う施工スピード
  4. モチベーションが
    上がるデザイン


プロジェクトフロー

Project Flow

プロジェクトの企画構想から完成後のメンテナンスまで、トータルサービスでお客様をサポートいたします。プロジェクトパートナーとしてお客様のご要望に寄り添い、企業価値の向上へと導きます。

  • お客様の工場建設計画に対し、各フェーズの専門スタッフが連携しながらプロジェクトを遂行していきます。
  • 営業、意匠設計、構造設計、工務、インテリアコーディネーター、現場代理人それぞれのスタッフが強みを発揮しながらお客様の事業サポートを行います。
  • 実施設計に入る前の段階で工事価格を決めることができるため、事業初期の段階で最適な事業規模を決定することができます。
  • お引き渡し後も丁寧なヒアリングと定期的な点検を行うことで、安心して長く使うことができるようサポートします。


設計施工メリット

Merits

設計・施工・デザインにおいて豊富な実績に基づく専門性の高いスタッフが、お客様をサポートします。トータルサービスでお客様の課題を解決します。

01

計画から完成、お引き渡し後まで
一貫したサポート


設計・施工一括サポートによる計画段階からアフターサービスまで、トータルパートナーとしてプロジェクトを進めていきます。「工場建設の進め方がわからない」そんなお悩みはファクトリアが解決します。

02

建設工事だけでなく
様々な場面での幅広いサービス


ファクトリアでは、設計・工事以外にも補助金情報の収集や申請書類作成のサポート、土地情報の提供、内装デザインのご提案など、様々な場面でお客様の事業を円滑に進めるためのサービスをご提供します。

03

計画段階からの
適切なコストコントロール


事業初期の段階から、コストを念頭に基本計画を行います。施工者のノウハウを活用した設計を行うことで、お見積もり提出時点でのご予算と乖離が少ないようプロジェクトを推進します。

04

窓口と責任の一元化
(プロジェクトの一元監理)


建設プロジェクトの遂行は、多くの時間と労力を要します。設計・施工を一元化することで、施主様の調整業務を軽減します。また、完成後のメンテナンスまで窓口が一元化されているため、スムーズな問題解決につながります。

05

施工効率の向上


計画段階から、施工性・メンテナンス性の高い設計を行い、設計から施工への移行をスムーズに行うことができます。また、設計段階で資材等の先行手配が可能になる為工期の短縮にもつながります。

06

施工者の経験を活かした設計


工場建設には専門性の高いノウハウが要求されます。使用材料や工法の選定に、施工者の知識・経験を活用できる設計施工の方が、安心して計画を進めることができます。


コストコントロール

Cost Control

設計施工一括の場合、見積もり範囲によって金額が大きく異なる可能性があります。ファクトリアは追加工事の発生を抑制し、適正な価格でのプロジェクトを推進します。

建築編

地盤強度による基礎工法の選定

地盤強度によって基礎工法が異なり、金額にも影響が及びます。適切な工法を選定することにより、コストを抑制することができます。

建物の形状と高さ

建物の形を長方形にするか正方形にするか、高さ、屋根の形状などで金額は変動します。ファクトリアではデザインとコストのバランスが取れた最適な形状でご提案します。

設置機器の重量に応じた
土間圧の設定

工場内に設置する機器の数や重さにより床のコンクリートの厚みが異なります。計画段階から設置機器をヒアリングすることで適切な土間圧で設計を行います。

外構の範囲と条件

アスファルト舗装の面積や雨水側溝の敷設、植栽計画などの条件によって、金額が変動します。

建物デザインによる
内外装材の選定

外壁材や内装材のグレードによって金額が異なります。

電気・設備編

排水量に応じた処理槽の選定

工場内で出る排水の量に応じた排水処理層の設計が必要になります。排水量が何トンかによって、金額が異なります。

冷蔵・冷凍庫の温度と容量

食品系の工場の場合、冷蔵庫や冷凍庫の設置が必要になりますが、温度帯や容量によって金額は変動します。

設置機器の電気容量

使用する生産機器の電気容量の総和で適切なキュービクルを選定します。容量に応じて金額が変動します。

工場全体の空調計画

「各室に空調は必要か」「管理温度は何度にするか」といった与条件によって金額は変動します。建築コストだけではなく、ランニングコストまで考えた空調設計を行います。


デザイン

Design

工場=3K(きつい・汚い・危険)は古い常識です。
工場の根本的な問題である3Kを解消することで、
生産性も高まり、スタッフがイキイキ働く。
会社として働く環境の差別化ができれば
未来の人材も集まってくる。
そのために工場は3Kではなく3Cでなければなりません。

新しい工場作りの3C
①Cool(かっこよく)
②Comfortable(快適に)
③Community(交流を)

お客様の理想を形にするのが、私たちファクトリアの使命です。
脱・従来型の工場づくりで「働きたくなる工場」を目指します。

お客様に第1印象を与える会社のエントランス。天井を高くし光を取り入れることで開放的なイメージを与えます。

人材不足の悩みを解消するため「工場らしくない空間」をご提案。工場建設は採用にもつながります。

カフェや会議室として使える「ワンハンドレッドカフェ」。スタッフ同士のコミュニケーションの場としても大人気です。


SDGs

Sustinable Development Goals

ファクトリアは、工場建設を通じて、お客様が社会的課題を解決し、
持続可能な社会づくりと、地球の未来に貢献するお手伝いをします。

SDGsとは

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。2015年9月に国連で開かれた“持続可能な開発サミット”の中で、各国から集められたリーダーによって決められました。「誰ひとり取り残さない(No one will be left behind)」という理念のもと、17項目の地球上の課題が目標として設定され、詳細な169のターゲットと232 の指標が定められています。SDGsは、貧困、差別、健康、教育、経済、気候変動など21世紀の世界が抱える課題をみんなの参画で解決しようとしています。