Facebook Instagram
工場・倉庫を建てるなら工場建築・工場建設のファクトリア Factoria

工場建設・工場建築のファクトリアTOP > お知らせ > 【完成物件情報】高知県で搾汁工場が完成しました!

  • 工場建設・工場建築ならファクトリア Factoria 工場倉庫の実績多数
  • ファクトリア(Factoria)は工場建設を通じて、お客様が社会的課題を解決し、持続可能な社会づくりと地球の未来に貢献
  • ファクトリア(Factoria)で建設した工場を全方位からバーチャルで見学
  • IoTの導入で工場内の情報を可視化することによりスマート工場を実現

Factoria News

MORE

ファクトリア
工場建設・工場建築のトータルサービスブランド
BRAND

働く環境と
会社の未来を真剣に考える
すべての製造業経営者の皆さまへ

【ファクトリア】は、快適な作業環境を実現し、
企業価値を高める工場を目指す「工場建設のトータルサービスブランド」です。
私たちは「作業ができればそれでいい」という箱のような工場は建設しません。

工場・倉庫の施工実績紹介
WORKS

工場建設でよくある質問
FAQ

どういったサポートをしてくださるのですか?
計画を策定するための関連法規の確認やプランの作成を行います。
また、予算把握のための概算見積りの作成などをご契約の前に行います。
どのくらいの期間で建設できますか?
目安として1,000㎡の工場で着工から完成まで約6カ月の工期をいただいております。
(※打合せ及び設計の期間は除く)
面積や土地の状況などによっても工期は変動しますので、お客様の完成希望時期に合わせて
工期はご相談、調整させていただきます。
工場はどの用途地域に建てても大丈夫ですか?
工場が建てられるのは原則として準工業地域、工業地域、工業専用地域に限られますが、工場の作業内容や面積によってはその他地域でも建てられる、建てられない場合があります。実際に建築する際は役所調査が必要になりますので詳しくは弊社までお問合せ下さい。
システム建築での建設は可能ですか?
弊社はシステム建築の取扱店になっていますので、システム建築での工場・倉庫の建設が可能です。
システム建築の特長は部材を『標準化』している点にあり、それにより短工期・低価格を実現しています。システム建築のもう一つのメリットとして柱のない大空間を実現でき、倉庫などの広い空間を確保したい建物の建築に適しています。
構想段階でも工場建設の相談はできますか?
工場建設は規模にもよりますが、多くの場合は設計から含めると1年以上の期間を要します。そのため、詳細が決まっていない構想段階から計画を進めることによって完成希望時期に併せて建設プロジェクトを遂行することが可能になります。ファクトリアでは工場のプランニングからご相談可能ですので、構想段階でもお気軽にご相談ください。
急ぎで完成させたいのですが、対応できますか?
設計、確認申請、工事など最低限必要な時間はありますので、初回ご相談時に計画規模を確認し完成までの最短スケジュールをご提示させていただきます。

工場建設の流れ
FLOW

01 事業構想 工場を建築、増築する経緯や条件、土地の状況などをヒアリングさせていただきます。今後の事業構想をお伺いし、それに必要な工場の規模や内容を選定します。
02 基本計画 実際に工場のプランニングを行い、概算の御見積をご提出します。同時に役所法規調査も行い、建築に問題がないかを確認いたします。御見積にご同意いただければ、ご契約となります。
03 実施設計 契約後は、各種申請図面を作成します。詳細な内容が決定次第、確認申請に移ります。
04 施工 創業希望時期に間に合うよう、スピーディーで安全、確実な施工をお約束します。
05 アフター お引き渡し後も丁寧なヒアリングと定期的な点検を行うことで、安心して長く使うことができるようサポートいたします。

工場のお悩み解決
CASEBOOK

生産ラインを変更したいが、間仕切りが邪魔…

パネル採用でフレキシブルなライン、
ゾーニング変更を

壁面は施工しやすいパネルを採用して、生産ラインの変化に伴う間仕切りの変更が簡単に。また、給排水配管は天井を廻すことで、メンテナンスと共にラインの変更にもよりフレキシブルに対応。パネル、巾木ともにHACCP対応なので、フレキシブルでクリーンな工場となります。
作業中暑い!

スポットクーラーを採用し、
暑さの軽減とコスト削減の両立

スポットクーラーやスポット給気を採用することにより、暑さを軽減させたい部分をピンポイントで涼しくすることが可能に。さらに、室内全体に空調をかける必要がないため、ランニングコストの低減も実現します。
作業動線が混線して加工場が汚い…

HACCP対応でクリーンな工場へ

サニタリーでは手洗い、作業着置場、エアーシャワーを通ってから加工室内へ入室。スタッフにも分かりやすく入退室の案内を行います。また、加工場内も汚染区域、衛生区域によって床色の区分を行い見える化を。床材、壁材はHACCP対応の素材とし、加工場内がウエットな状態にならないご提案をします。
工場内の清掃がしずらく、全然キレイにならない…

清掃しやすい工場で、毎日の従業員の負担を軽減

壁と床の入隅部分にRを設けることで埃を溜まりにくくする。排水升へ集水をして水捌けをよく。耐水性の高い壁材を使用するといった工夫で清掃しやすい場内を。ハード面(設備)を整備することで5Sが推進しやすくなり、従業員の負担の軽減、更には意識の統一にも効果があります。
食堂が古くてタバコ臭くて薄暗い…

カフェのように
コミュニケーションが生まれる空間を

大手企業ほど食堂を重視する傾向があります。食堂はただ食事をとる空間ではなく、スタッフ同士のコミュニケーションを生む空間であり、おいしく食事をとることで午後の活力をチャージするための空間です。新卒学生や女性スタッフが職場の魅力の1つとして社員食堂に注目していることもあり、雇用を集めるためにも食堂はオシャレなカフェのような心地よい空間をご提案します。
応接室や事務室が古くさくて…

空間自体も会社、製品のPRの一部です

PRしたい製品のイメージや会社の理念に沿った空間をつくることで、訪れたお客様は五感が刺激され、製品や会社に良いイメージを抱きます。またスタッフがハツラツと働く姿は会社の広告塔です。スタッフがイキイキと働く仕掛けが詰まった空間をご提案します。

その他 工場建設・工場建築
お役立ちコンテンツ
CONTENTS

タカヤ ブランド サイト
TAKAYA BRAND SITE

TAKAYAコーポレートサイト

新築住宅
HOUSING

リノベーション
RENOVATION

建築
BUILDING

不動産
REAL ESTATE